愛知県名古屋市で生を受ける。

幼いころから、父親から様々なことを受ける。

その経験から、人間の感情や気持ちについて知りたいと思い、脳に関心を持つ。

そして大学は、脳に関する講座が多い学部がある大阪大学に入る。

しかし、求めるものが大学の研究ではないことがわかり、社会に出る。

言葉で表現するなら

求めていた答えは、世界そのものだった

そして会社を辞め、カウンセラーとなったのち、バックパッカーをはじめる。

日本を発ち、アジア・オーストラリアを1年半ほどかけてまわり、

このウェブサイトを作製、公開。

両親について

父は、会社の不正を正すため、勇敢に戦いました。

そして、それによって、様々な人間から、心の痛み、悲しみ、苦しみを受け、

うつ病と診断され、本当に辛い思いをしながら、家を支えてくれました。

母はパートで働き、家にいない間に行われることには気づけませんでした。

そして、一緒にいるあいだはすべて、僕を守る側に立ってくれました。

今の父は、当時のようなことをする父ではありません。

背景も含めて、相手のことを察する、優しい父です。

Language

about Message page and Music links

© 2020 takashi-Sato

takashi-Sato - CHRONO TRIGGER : Schala's Theme in Flute and Violins -